スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木育

木育とはなんどや

今の時代、私も含め、マニアックであることに気づかねばならない。

自己満足でライフワ-クとしている方はそれでいい。

しかし、これからはマニアックであってはならない。

木育という言葉がなくなるような時代、すなわち

身の回りに木質系の日用品、備品、玩具などがある生活空間になることを望みます。

木育という言葉を知らないひとは(うまいこというなあ)って言ってくれますが

食育も木育もあたりまえの話で死語にならなくてはならない

腐った時代に生まれたもんだと思いながらも

自然環境に愛情を持ってモノの豊富な時代から

モノを大切にする時代へと子供たちを導くことが大人の役割ではないでしょうか

同じ失敗を繰り返さないように

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

その言葉響きます。
食育、木育。当たり前なのにそんな言葉が出来たりして、変ですよね。私も死語になることを祈ります。

Re: No title

spoon rideさん

いつも賛同のコメントありがとうございます。

一度、お店に伺いたいと思ってます。

息子も高知大の4回生あとわずかで卒業

和歌山に帰ってきます。

一度も寮に行ったことがない父親です。

一度くらいはいかないとね・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。