スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校野球

1年って早いもんですね。

いよいよ始まる夏の地方大会

土曜日に抽選がありました。

午前中は母校でノックをしましたが

まだまだ気合が足らない。

あと1月もないのに・・・イライラしながら

対戦相手が決まれば少しかわるでしょうが

それではダメである。

悪い予感が当たらないでくれればよいのだが・・・

母校のゾ-ンには智弁和歌山が。

順調にいくと3回戦であたる事になります。

健闘を祈る。
スポンサーサイト

塗装


今週、出荷予定のいす

細部の塗装を筆で作業中。

塗料はオスモカラ-

100キロの弟が担当

割とコツコツ作業するタイプです。

後でふき取れば仕上り

ひのきの淡いピンクが浮き立ちます。

タダと言われりゃ


保育所にいすを搬入し以前使っていたものです。

廃棄してくれと言われ持ち帰ったいすです。

試しに店前で(無料、一人2脚)と貼り出すと

1日で無くなりました。その数50脚

廃棄する手間はぶけました

もらってくれた人には悪いですが

私の家にあればすでに粗大ゴミですね。

タダって効果ありますね。

100円って書いていたらどうだったかな

今度試してみます。

高校生が積み木


先日、ロ-タリーのインタ-アクトクラブが和歌山の

九度山町にあるスポ-ツセンタ-で新入生歓迎会がありました。

私はロ-タリーのメンバ-ではありませんが積み木の

製作指導ということで参加しました。

関西の私学高校のメンバ-約90人が造形の美しさを競いました。

最初はシャッフルされたメンバ-なので個人個人でしたがいつのまにか

打ち解けて各グル-プひとつの作品に仕上げることができました。

約1時間あまり必死で作っていました。

積み木は幼児こどもだけのものでは無いことが実感しました。

次は老人ホ-ムですかね。リハビリかねて。

日本橋三越での木育イベント中止

7月31日からはじまる日本橋三越さんでのイベント参加予定が中止になりました。

積み木を国産材でできたひのきくん(桧)を使うことに対してカプラ販売関係者からの

三越への圧力があったように聞いています。

今は地球規模での環境問題に取り組む企業が多い中、一地方で一生懸命に作った積み木を

閉め出してまでもカプラを売りたいとは笑えてきますね。

たまたま、昨日は地元幼稚園で積み木遊びをしてひのきの香り、温もりをこどもたちに

伝えてきたところ、大変園の方々に喜んでいただいて帰社したところで非常に残念な気持ちで

なりませんでした。

ところで皆さんはカプラをご存知ですか?

カプラ販売関係者は周知された著名な商品だといっているようですが私の周りでは知らない人ばかり

です。田舎だからですかね。私はグッチ、ビィトン、シャネルなら知ってますがね。

今回の事で骨おって下さったNPO環境教育推進協議会の鈴木理事長様ありがとうございました。

全国で木のおもちゃなど作ってる方々、外国の良い商品に負けないよう頑張りましょう。

幼児用のいす


年長さんにいす45脚納品しました。

こどもたちには長く使ってもらえますように

布施屋保育園さんありがとうございました。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。